【生命保険料で損してる?】ネット保険はどうして保険料が安いの?

1.ネット保険は担当者を介在せずにネットで保険の申込みが完結

ネット保険とは、ウェブサイト上で保険への加入手続きをし、保険商品の選定や申し込みまでを行うような保険のことです。従来の保険商品では、保険会社に資料を請求したり、窓口や電話で保険加入について相談して、見積もりの依頼をしてから加入するのが一般的です。ネット保険と呼ばれる保険商品は、どの保険を利用するかや申し込みまでをその保険会社のウェブサイト上で行います。

従来の保険が対面で申し込みをするのに対して、解りづらそうな印象があるかもしれませんが、プランや細かい内容を検討したい場合には、パンフレットや詳しい資料を請求することができますし、ウェブサイト上で条件を入力することで保険料の見積もりをして比較しながら決めることができます。

保険商品を選定したら、フォームに必要事項を入力して、申し込みが完了します。申し込みには、メールアドレスと本人名義のクレジットカード、金融機関の口座が必要です。以上のように、選定から申し込みまでの手続きがネットで済ませられるため、ネット保険と言います。

申し込みが終わると、保険会社が引受審査をして、審査が無事に終了すると、契約が成立します。その後に保険会社からメールなどで契約が成立した旨の連絡が来て、保険証書が送られてきます。

対面型の保険商品の契約をする場合には、窓口や電話などで保険会社とコンタクトを取ります。依頼者がどのような意向で保険商品を購入したいかを確認して、保険会社はそれに沿った保険の選定をしてくれます。顧客側はその提案で問題ないなら契約したいことを伝え、確定したプランの内容について、保険会社から説明を受けます。重要事項の確認の上申込書などを記入して申し込みを済ませます。

ネット保険では、このあたりの手続きをすべて利用者が一人で行うことになります。保険の加入者自身が行わなければならない作業が増える分、ネット保険の方が少ないプロセスで契約をすることができます。

ネット保険は手軽に申し込みができ、24時間いつでもネット上で問い合わせ、申し込みに対応しています。自宅でパソコンの前にいながら申し込みができますから、自宅で時間を気にせずに悩むことができますし、誰かと相談しながら決めることができます。

目の前に保険会社のスタッフがいると、スタッフにその気がなくても、早く決めなければならない気がしたり、たくさん説明してもらったから断りづらかったりする、という方であれば、ネット保険は自分のペースでゆっくり決めることもできます。十分に検討して納得して決定できるため、時間をかけて悩みたいという方におすすめです。

逆に、日中は時間が取れなくて、店舗に出向くような時間がないという方も、ネット保険は24時間申し込みができますから、スキマ時間に手続きを済ませられます。時間がない人にもおすすめです。

自分で申し込みをしますから、十分に説明文を読み勉強しながら契約に進むことになります。勘違いには十分注意しなければなりませんが、保険会社の担当者に不必要な商品に誘導されることはありません。

また、一般的な対面型の保険商品よりも、保険料が押さえられている場合が多いです。ネット保険では、窓口になるようなショップを置く必要がなく、人件費や事務費用を排している分、保険料の安さに還元しています。ですから、安く保険商品を購入することができます。

2.ネット保険は保険料が安いの?

これまで申し上げてきたとおり、ネット保険は、見積もりや申し込み手続きなどがインターネット上で完結するような保険です。ネット保険の最大の魅力は、その手軽さと手ごろに抑えられた保険料でしょう。

店舗をもってスタッフと顧客で対面して販売する保険商品の場合、ネット保険に比べて必要な支出が多いため、ネット保険の方が安くなりやすいのです。例えば、店舗の運営費として電気代や光熱費、賃貸料などがかかりますし、人件費やデータ入力などの事務費用、必要書類を印刷ための費用などがかかります。ネット保険の場合は、顧客を呼び込むような店舗は必要なく、普通のオフィスで十分ですし、データ入力は契約者に任せています。ネットで申し込みをするため、書類の印刷も必要ありません。

ネット保険は利用者が自分で契約内容を選び、決定し契約します。ですから、保険商品のラインナップを比較すると、対面型の販売形式に比べて単純なものが多いです。複雑な保険商品の販売はネット保険向きではないでしょう。そのため、保険の専門家に丁寧な説明を受けて、自分に合った特別な保険のプランを組んでもらいたいという人は、対面型の保険の方があっているかもしれません。

ある程度保険に関する知識があり、保険商品の説明を見て保障内容がわかるような人や、入りたい保険についてある程度具体的な考えがあるという人は、保険料が比較的お手ごろになりやすい、ネット保険をおすすめします。

3.保険会社間で比較して保険料の違いをしっかりと確認を

ネット保険のメリットとしてもう一つ挙げられるのが、複数の保険会社間で、比較検討しながら、どの保険を選ぶかを決定できるという点です。対面型の保険会社の商品を検討している場合、一度その保険会社に足を運んで、スタッフに提案を受け内容を説明してもらうと、なかなか「他の保険会社の商品も検討したいので、今日は帰ります」とは言えないものです。また、他の保険会社の商品を検討するにしても、それぞれの会社の事務所に足を運ばなければなりませんし、それぞれの説明を覚えておいて、後で比較検討することになります。

ネット保険の場合には、家でじっくり比較しながら選ぶことができますから、それぞれの保険の比較にはもってこいの形態です。ネット保険が登場したのはこの10年ほどのことですが、近年では複数のネット保険の保険料やサービスを、まとめて比較できるようなサービスもネット上で展開されていますので、是非利用しましょう。

ひとまず、具体的に「これがいい!」という希望があるのであれば、メジャーなネット保険会社の商品を比較してみるとよいでしょう。保険の種類としては、生命保険やがん保険、医療保険、介護保険、自動車保険、火災保険など代表的なものの他にも、持病があっても入りやすい保険や、旅行保険など、ネット保険でも種類も増えてきました。

近年の保険加入の傾向としては、今まで加入していた保険を解約して、近年の安い保険に際加入するようなケースや、特徴のある保障がある保険に切り替えるような方が増えています。

さらに、初めて生命保険や医療保険に加入するような若い世代は、ネットに慣れ親しんだ世代であることもあり、ネット保険を含む、シンプルでわかりやすい保険を選ぶ傾向があります。

4.まとめ

最後までご覧くださってありがとうございました。この記事では、ネット保険についてまとめました。ネット保険は、インターネット上で申し込みをすることができる保険商品です。シンプルでわかりやすい商品が多く用意されていますが、自分で説明を読んで選択する必要があります。

その分、費用が安くする場合が多く、複数の会社の保険商品を比較検討しやすいというメリットもあります。 ご参考になれば幸いです。

検索してお金の悩みは解決しましたか?

・自分にピッタリの生命保険を選んで加入したい
・現在加入中の生命保険の内容で大丈夫か確認したい
・保険料を節約したい
・どんな生命保険に加入すればいいのか分からない

生命保険や資産運用についてお悩みなら、ぜひ無料相談をご利用ください。
ネットで検索するよりも簡単でサっと解決!お客様にとっておトクになるアドバイスを提供します。

無料相談はこちらから

お名前必須

ご住所必須

お電話番号必須

メールアドレス必須

ご希望の連絡方法必須
メール電話

ご希望の相談方法必須
対面(弊社オフィス)対面(お客様ご希望の場所)* ご希望に添えない場合があります電話ウェブ会議(Skypeなど)

性別必須
男性女性無回答

年齢必須

職業必須

現在や将来のお金のことで気になるものは?(複数選択可)必須
老後の備えについて病気やケガの備え方教育資金を賢く貯める方法住宅ローンなど大きくかかる固定費の見直しについて保険料を節約する方法今の保険が自分にあっているかどうか様々な貯蓄方法資産運用全般について

既に加入している保険がわかる画像やPDFを添付任意

※簡易診断に利用致します

最新情報をチェックしよう!
>保険や資産運用の無料相談

保険や資産運用の無料相談

難しい保険や投資のお悩みを、ネットで検索するよりも簡単に解決!わかりやすく丁寧に、お客様にとっておトクになる最適なアドバイスをご提案します。 無料なので、お気軽にご相談ください(相談は対面・電話・ウェブでも可能です)