2019年11月18日:ヤフーとLINEの統合で株価下落!?誰かに言いたくなる経済ニュース

※ 音声(YouTube)でもお聞きいただけます

日々の経済ニュースの中から、「思わず誰かに言いたくなる経済ニュース」ピックアップして解説します。2019年11月18日のニュースです。

  1. ヤフーとLINEの統合で株価下落!?

1. ヤフーとLINEの統合で株価下落!?

2019年11月13日、ヤフーを展開するZホールディングスとLINEが、経営統合に向けて検討に入ったと日経新聞が報道しました。それから約5日、ヤフーとLINEの経営統合が正式に両者より公表されました(プレスリリースはこちら)。

記者会見では、ヤフーの川邉社長はLINEのコーポレートカラーの緑、LINEの出澤はヤフーのコーポレートカラーの赤のネクタイをつけて、両者の協力的な姿勢とOne teamの精神を表していました。

統合スキームとしては、簡単に言うと、ヤフーを運営するZホールディングスの下に、ヤフーとLINEがぶら下がる形になります。

LINEは日本、台湾、タイでNo.1のメッセージングアプリとなっています。ヤフーも日本国内では圧倒的なインターネットサービスプロバイダーです。ただ、それ以上に、日本から、アジアから、全世界に飛躍し、世界規模の企業となることを目指す、という目標を達成するために両社が手を取った、というのが今回の経営統合の目的と述べられています。

LINEとYahooが経営統合しても、まだGAFA、Google、Apple、Facebook、Amazonの巨大企業に対抗していくのが難しい状況です。時価総額、営業利益、研究開発、従業員数、その全てにおいてケタ違いの差がついているのが現状です。

特に研究開発費については、年間数兆円を投下するグローバル大手企業に比べ、YahooとLINEの両者を合わせても年間200億円にとどまります。これを年間1,000億円に引き上げると発表していますが、やはりグローバル大手企業と渡り合っていくために、より大きなチャレンジを目指しているようです。

ただ、19日にZホールディングス株価は下落。一時、前日比10%安の379円と大幅反落し、終値は8.1%安の388円。3ヶ月ぶりの下落率となりました。LINEとの統合において新株を発行し、約6割の希薄化が生じることが明らかになり、1株の価値の低下を懸念する売りが広がりました。

また、記者会見では今回の統合のシナジー効果が具体的に明らかにされず、やや失望を呼んでいる面もありそうです。今後、たくさんのシナジー効果が出てくるのではないかと思われますが、それまで株価は一本調子で上がっていくというわけではないのかもしれません。

さて、今日もいかがでしたでしょうか。思わず誰かに言いたくなる経済ニュース、それではまた明日、お楽しみに!

検索してお金の悩みは解決しましたか?

・自分にピッタリの生命保険を選んで加入したい
・現在加入中の生命保険の内容で大丈夫か確認したい
・保険料を節約したい
・どんな生命保険に加入すればいいのか分からない

生命保険や資産運用についてお悩みなら、ぜひ無料相談をご利用ください。
ネットで検索するよりも簡単でサっと解決!お客様にとっておトクになるアドバイスを提供します。

無料相談はこちらから

お名前必須

ご住所必須

お電話番号必須

メールアドレス必須

ご希望の連絡方法必須
メール電話

ご希望の相談方法必須
対面(弊社オフィス)対面(お客様ご希望の場所)* ご希望に添えない場合があります電話ウェブ会議(Skypeなど)

性別必須
男性女性無回答

年齢必須

職業必須

現在や将来のお金のことで気になるものは?(複数選択可)必須
老後の備えについて病気やケガの備え方教育資金を賢く貯める方法住宅ローンなど大きくかかる固定費の見直しについて保険料を節約する方法今の保険が自分にあっているかどうか様々な貯蓄方法資産運用全般について

既に加入している保険がわかる画像やPDFを添付任意

※簡易診断に利用致します

最新情報をチェックしよう!
>保険や資産運用の無料相談

保険や資産運用の無料相談

難しい保険や投資のお悩みを、ネットで検索するよりも簡単に解決!わかりやすく丁寧に、お客様にとっておトクになる最適なアドバイスをご提案します。 無料なので、お気軽にご相談ください(相談は対面・電話・ウェブでも可能です)