2019年11月25日:アナ雪2は圧倒的1位!誰かに言いたくなる経済ニュース

※ YouTubeでもお聞きいただけます

日々の経済ニュースの中から、「思わず誰かに言いたくなる経済ニュース」ピックアップして解説します。

2019年11月25日のニュースです。

  1. ディズニーの「アナと雪の女王2」が初登場1位
  2. LVMHがティファニーを約1.7兆円で買収
  3. Amazonが中国の共同購入EC「ピンドゥオドゥオ」に店舗開設
  4. 旭化成が米製薬会社ベロキシスを1,432億円で買収

1.ディズニーの「アナと雪の女王2」が初登場1位

ディズニー映画の「FROZEN 2(アナと雪の女王2)」が北米で封切りとなり、初登場で圧倒的1位となりました。

調査会社コムスコアによれば、興行収入は1億2,700万ドル(約138億円)と推計されています。ディズニーは最大1億2,000万ドルと予想していましたが、それを上回る結果となりました。

2位はフォード vs フェラーリで1,600万ドル、3位はソニーの「ア・ビューティフル・デー・イン・ザ・ネイバーフッド(原題)」で1,350万ドルとなりました。アナ雪、圧倒的です。

2.LVMHがティファニーを約1.7兆円で買収

  • LVMHグループがティファニーを買収。買収総額は約1.7兆円(160億ドル)
  • LVMHはM&Aに積極的。過去にはグッチ、エルメスの買収も企図(失敗)
  • 高級ブランド業界は合従連衡が進み、ティファニーは数少ない独立系
  • ティファニー買収の目的はジュエリー分野の強化

10月末に買収の噂が報道されていましたが、11月25日、LVMHがティファニーを買収すると正式に発表しました。買収金額は約1兆7,400億円(約160億ドル)となり、高級ブランド業界史上最高額です。

LVMHグループは、傘下にはルイ・ヴィトン、ブルガリ、フェンディをはじめ、酒類のヘネシー、それに、時計のウブロやゼニスなど、75のブランドを持つコングロマリット企業です。これまで多数の高級ブランドをグループに収め、事業を拡大してきています。失敗に終わりましたが、過去にはグッチ、エルメスの買収も企図しています。

もともとは建設会社からスタートしたLVMH。そこからブランドビジネスに参画します。クリスチャンディオールを皮切りに、多数のブランドを買収していきます。今回ティファニーを取得することによってLVMHのジュエリービジネスの規模は2倍超に拡大すると見られています。

傘下に「カルティエ」を抱えるフィナンシエール・リシュモンや「グッチ」のオーナー、ケリングもティファニーに関心を抱く可能性があると報道されてきましたが、最終的にはLVMHが買収にこぎつけた格好です。

3.Amazonが中国の共同購入EC「ピンドゥオドゥオ」に店舗開設

米Amazonは、中国で共同購入方式のECプラットフォームを運営するピンドゥオドゥオにポップアップストアを開設すると発表しました。12月末まで営業し、海外製品約1,000品目を取り扱います。

「拼多多(Pinduoduo:ピンドゥオドゥオ)」は創業からわずか3年で米ナスダック市場に上場したECサイト運営企業です。ピンドゥオドゥオは、アリババとJDドット・コムの牙城となっていた中国EC市場に風雲を巻き起こしつつある新興勢力で、低所得層の間で高い人気を誇っています。

AmazonはアリババやJDドットコムなどの競争に負け、中国向けのEC事業を閉鎖したばかりですが、新たな中国戦略を打ち出しています。

4. 旭化成が米製薬会社ベロキシスを1,432億円で買収

旭化成は25日、米製薬会社のベロキシス・ファーマシューティカルズを約1,432億円で買収すると発表しました。

旭化成はベロキシスの株式100%を保有するデンマークの会社から株を買い取ります。旭化成のデンマーク子会社が12月中に株式公開買い付け(TOB)を開始するとのことです。買収には保有する手元資金や新規の銀行借り入れをで手当し、その後、最適な財務構成実現に向けた資金調達を検討する。

ベロキシスは独自のドラッグデリバリー技術を持ち、腎移植後に用いられる免疫抑制剤を販売しており、高成長が見込まれている製薬会社です。ドラッグデリバリーとは、薬の効果を最大限に発揮するために、体内で必要最小限の量を患部に届ける技術のことです。副作用を抑えることができるので、がん治療などへの応用が有望視されています。国内では富士フイルムホールディングスも研究開発に注力しています。

ベロキシスの2018年12月期の売上高は3,900万ドル(約42億円)。2019年12月期は7,500万ドルから8,200万ドルに達すると予想されています。

さて、今日もいかがでしたでしょうか。思わず誰かに言いたくなる経済ニュース、それではまた明日、お楽しみに!

検索してお金の悩みは解決しましたか?

・自分にピッタリの生命保険を選んで加入したい
・現在加入中の生命保険の内容で大丈夫か確認したい
・保険料を節約したい
・どんな生命保険に加入すればいいのか分からない

生命保険や資産運用についてお悩みなら、ぜひ無料相談をご利用ください。
ネットで検索するよりも簡単でサっと解決!お客様にとっておトクになるアドバイスを提供します。

無料相談はこちらから

お名前必須

ご住所必須

お電話番号必須

メールアドレス必須

ご希望の連絡方法必須
メール電話

ご希望の相談方法必須
対面(弊社オフィス)対面(お客様ご希望の場所)* ご希望に添えない場合があります電話ウェブ会議(Skypeなど)

性別必須
男性女性無回答

年齢必須

職業必須

現在や将来のお金のことで気になるものは?(複数選択可)必須
老後の備えについて病気やケガの備え方教育資金を賢く貯める方法住宅ローンなど大きくかかる固定費の見直しについて保険料を節約する方法今の保険が自分にあっているかどうか様々な貯蓄方法資産運用全般について

既に加入している保険がわかる画像やPDFを添付任意

※簡易診断に利用致します

最新情報をチェックしよう!
>保険や資産運用の無料相談

保険や資産運用の無料相談

難しい保険や投資のお悩みを、ネットで検索するよりも簡単に解決!わかりやすく丁寧に、お客様にとっておトクになる最適なアドバイスをご提案します。 無料なので、お気軽にご相談ください(相談は対面・電話・ウェブでも可能です)